メロンパン

フジパンの「ちっちゃいメロンパン」シリーズが食べやすくておいしい

フジパンの「ちっちゃいメロンパン」シリーズが食べやすくておいしい

フジパンから発売中の「ちっちゃい」シリーズ。

「ちっちゃい静岡クラウンメロンパン」と「ちっちゃいメープルメロンパン」を食べてみました。

ぐるメロン

小振りなサイズが特徴のメロンパンです。

フジパンの「ちっちゃいメロンパン」シリーズレビュー

それぞれ4個入り、パッと見でメロンパンと分かる包装になってます。

ちっちゃいメロンパン1

ちっちゃい静岡クラウンメロンパンは中にメロンクリームが、ちっちゃいメープルメロンパンは中にメープルソースが入ってます。

買ってから気が付いたのですが、メープルメロンパンはメロンの要素が全くないのでレビューは割愛しますが、普通に美味しかったです。

ぐるメロン

メロンパンと言えばメロンクリームが入ってないとね!

では、ちっちゃい静岡クラウンメロンパンの実物です。

ちっちゃいメロンパン3

網目模様が無いですが、表面の生地はよくあるメロンパンそのものですね。

ぐるメロン

写真はどアップなので大きく見えますが、大人ならひと口ふた口くらいで食べられるサイズです。

そして中には美味しそうなメロンクリームが。

ちっちゃいメロンパン4

クリームというより、ねっとりしていて餡みたいです。

食べてみると、

まずメロンパン部分ですが、表皮はしっとり、中は柔らかくてサクサク感は無いですが、甘くてパンだけでも美味しく食べられます。

クリームはしっかりとメロン感があり、とても美味しい餡になってます。

ぐるメロン

何個でもいけますね、これ。

小振りサイズなので、大きなメロンパンを食べきれない方にはぴったりだと思います。

小さなお子さんのおやつとか、あまりお腹が減ってないけど少し食べたいときに重宝しそうだなと思います。

スーパーなどで100円未満で買えることが多く、コスパも良いです。

ぐるメロン

次も見かけたら絶対買っちゃいますね。

カロリーは1個当たり89kcalなので、夜中に1個だけ食べても罪悪感を感じないでしょう、多分(笑)

ちょい食べが好きな方におすすめのメロンパンでした。